WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2017年1月19日のニュース

舞鶴若狭道で車両火災

 19日午前6時40分ごろ、福知山市平野町の舞鶴若狭自動車道下り線(舞鶴向き)で車両火災が発生。下り線が一時通行止めとなった(8時24分解除、片側相互通行に)。ワゴン車が燃えたが負傷者は出ていない。

大正の大火食い止めた秋葉神社 大祭で火難除け祈願

秋葉大祭 火難除けの信仰を集める京都府福知山市大江町河守清水、浄仙寺(古寺忠夫住職)裏山にある秋葉神社で18日、秋葉大祭(浄仙寺秋葉講主催)が営まれた。多くの人たちが参拝し、火難除けのお札を受けた。

 秋葉神社は同寺から約600メートル離れた標高約80メートルの場所にある。1918年(大正7年)3月23日に、河守下町で大火があり、約200棟が焼けた。この日は強風だったが、下町に隣接する中央、清水の住民たちが延焼しないよう秋葉神社に向かって祈ったところ風がやみ、火は移ってこなかったという。それ以後、厚い信仰を集めている。

 今年は寒波による大雪で参道は雪に埋もれていたが、16日に秋葉講の人たちが時間をかけて除雪をし、登りやすいようにした。

 参拝者たちは神社で手を合わせたあと、火難除けのお札を授かった。同寺の下社でもお札が授与された。温かい甘酒の接待もあり、参拝者たちが冷えた体を温めていた。

 下町の山中登さん(69)はお札2体(枚)を授かり、「火事が起きないように自宅に貼っておきます」と話していた。


写真=お札を授かる参拝者(18日午前8時50分ごろ)

 

[PR]

 
 

 

株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ