WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【舞鶴】地頭辺りまで海の魚 由良川で93センチのダツ

93センチのダツとセイゴ
 京都府福知山市の男性が、舞鶴市地頭の由良川で7月26日体長93センチのダツと体長33センチほどのセイゴ4匹を釣り上げた。エサはアオイソメ。男性は22日にも、体長約20センチから46センチまでのセイゴ8匹を釣っている。

 下荒河の丹後釣具店によると、猛暑日が続き、地頭の辺りまで潮水が濃く、海の魚が入ってきているといい、24日にはボラ、セイゴ、チヌ、ハゼなどが上がったという。

 「ダツは、8月の盆ごろから釣れることがありますが、今年は1カ月ほど早いです。それだけ暑い日が続いているのでしょう」と話す。

 ダツは長く伸びた両あごと平べったい体が特徴的。動くものに反応する習性があり、主に魚類をエサにしている。身は脂身が少なくて弾力があり、小骨が多い。刺し身、フライなどで食べられる。

 また、同店によれば、宮津、舞鶴などでは例年通り小アジ、キスが釣れているという。

週末の舞鶴湾の潮位

 【4日】満潮=7時13分(39センチ)、19時23分(38センチ)▽干潮=1時(28センチ)、13時52分(30センチ)
 【5日】満潮=7時52分(41センチ)、21時4分(37センチ)▽干潮=1時36分(31センチ)、15時7分(28センチ)


写真=体長93センチのダツとセイゴ

2018年08月02日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ