WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【宮津】アコウやグレ 水温上がり魚種増える

海洋つり場
 京都府宮津市小田宿野にある海洋つり場は、今年の営業を始めて1カ月が過ぎた。これまでにアコウ(キジハタ)、グレなどが上がっていて、2日に現地を訪れると、家族連れらが思いおもいに釣りを楽しんでいた。

 管理人の男性は「オープン時よりは水温が上がり、全体的にサイズは小さいですが、いろいろな魚が釣れ始めています。時々ですが、大物も上がっています」と話す。

 特に、アコウは5月の下旬から体長20センチ〜30センチが毎日のように1匹〜7匹、グレは15センチ〜31センチが2匹〜43匹上がっているという。

 また、5月26日に42センチのチヌ、29日に45センチのヒラメ、30日に65センチのスズキが上がった。キスや豆アジも時折釣れている。

 2日に現地で話を聴くと、福知山市在住の55歳男性は「ホウボウなどが釣れました。チヌねらいですが、きょうは釣れませんね」。尼崎市から来たという47歳男性は「グレが6匹釣れ、20センチ後半のもの2匹をキープしました。18センチのアジも釣れました」と話していた。

週末の舞鶴湾の潮位

 【9日】満潮=10時45分(26センチ)、22時56分(23センチ)▽干潮=4時14分(13センチ)、17時35分(15センチ)
 【10日】満潮=11時8分(29センチ)▽干潮=5時3分(16センチ)、18時18分(12センチ)


写真=いろいろな魚が釣れ始めた海洋つり場

2018年06月07日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ