WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【丹後半島】ルアーでメバル30センチ

丹後半島で釣れたメバル 京都府の丹後半島で、体長30センチのメバルが5日夜に上がった。福知山市下荒河の丹後釣具店によると、兵庫県在住の男性がルアーで釣り上げたもので、体長20センチも2匹、15センチが1匹釣れたという。

 メバルは岩場や藻場にいる夜行性の魚。白身で弾力のある身はくせがなく、塩焼き、煮つけなどで楽しめる。シラサエビやアオイソメなどの餌釣りでもよい。同店は「由良、伊根など、各地でメバルが上がるようになってきました」と話す。

 12月29日には舞鶴市の白杉で体長10センチから15センチの小アジが約200匹上がった。30日には宮津市の由良川河口で体長39センチのイシガレイが釣れている。

 白杉の管理人の男性は「日によって、メバル、胴長20センチほどのコウイカ、アジをエサにヒラメが釣れています。チヌはいまひとつです」という。

 また「あまりなかったことですが、12月はアナゴがたくさん上がっていました。中には体長1メートルほどのものもおり、今月もまだいるかもしれません」と話している。

週末の舞鶴湾の潮位

 【13日】満潮=23時23分(18センチ)▽干潮=6時57分(マイナス3センチ)
 【14日】満潮=7時32分(マイナス4センチ)▽干潮=17時53分(12センチ)


写真=丹後半島で釣れたメバル

2018年01月11日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ