WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【宮津】アオリイカ釣れだす

アオリイカ
 京都府宮津市の市海洋つり場でアオリイカが上がり始めた。現地へ向かった28日、餌木を仕掛け、ロッドを振る人たちの姿が見られた。この時期のイカは小ぶりだが、数が楽しめるため釣り人も多い。

 海洋つり場では、胴長10センチ前後のものを中心に26日は81匹、27日には20匹、28日は74匹、29日も74匹と、連日上がっている。

 28日は渡り桟橋部分で良く釣れ、海に投げ入れられた色鮮やかな餌木を目で追っていると、イカが泳いで近づき、抱き込む姿がよく見えた。

 釣り上げた男性は、「ぱたぱたっと釣れて、しばらくすると釣れなくなるといった繰り返しです。風が無ければ海の中が良く見えて、もっと釣りやすいんですけどね」と教えてくれた。

 管理事務所によると30匹以上釣って帰る人もおり、アオリイカ釣りは10月の中ごろまで楽しめるという。

 このほか、サンバソウ、カワハギ、ヒラメ、アコウ、アジ、グレなども多く上がっており、事務所の男性は「今はいろんな種類の魚がねらえます」と話していた。

週末の舞鶴湾の潮位
 【2日】満潮=1時28分(38センチ)、10時43分(42センチ)▽干潮=4時55分(36センチ)、18時38分(23センチ)
 【3日】満潮=1時41分(38センチ)、11時34分(43センチ)▽干潮=5時44分(35センチ)、19時15分(22センチ)


写真=海洋つり場で上がり始めたアオリイカ(28日撮影)

2017年08月31日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ