WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【宮津】海洋つり場が30日で今年の営業終了 チヌやグレなど上がる

宮津市海洋つり場
 多くの釣りファンに親しまれている宮津市海洋つり場は、30日で今シーズンの営業を終了する。11月に入っても良型のチヌやグレなどが上がっており、天候が良ければ最終日まで楽しめそうだ。

 自然豊かな栗田湾に突き出す形で造られている釣り場は、季節に応じた旬の魚を釣ることができる。今年は4月22日に営業を開始し、週末や祝日には大勢の釣り人が訪れている。

 つり場によると、今月は30〜40センチの良型のチヌ、20〜30センチ台のグレがよく上がっている。このほか10〜15センチのアジ、カワハギ、ウマズラハギ、アオリイカなどいろいろな魚種が釣れている。

 しかし、これからは日本海特有の荒天の日が多くなり、強風と荒波で釣りを楽しめる日も限られてくる。波浪警報が出て営業を休止した日もある。本格的な冬が到来すると、海釣りのシーズンも一段落する。

週末の舞鶴湾の潮位

 【12日】干潮=6時23分(15センチ)18時42分(17センチ)▽満潮=12時21分(31センチ)
 【13日】干潮=7時11分(11センチ)19時28分(19センチ)▽満潮=0時12分(33センチ)13時25分(同)


写真=今年も多くの釣り人を楽しませた宮津市海洋つり場

2016年11月10日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ