WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【舞鶴・宮津】豆アジのシーズン到来 5〜6cmサイズ回遊

豆アジ 舞鶴や宮津で豆アジが釣れ始めた。いろいろな釣りの中でも最も手軽に誰でも楽しめるとあって、これから夏場に向けて漁港や波止は多くの釣り人でにぎわう。

 舞鶴市白杉の管理人の男性は「今年も体長5〜6センチの豆アジが回り始めた」と話し、宮津市海洋つり場でも今月の第1週目から豆アジと呼ばれるサイズの小アジが上がり始めている。

 日ごろは釣りをしない人も、豆アジのシーズンを迎えると家族そろって出かけるという人が少なくない。複数の針が付いたサビキ仕掛けで、餌のアミエビをかごに入れて海中に落とし込むと、面白いように釣れる。子どもや女性も手軽に楽しめる。

 群れが回っていれば3桁の釣果も期待できる。釣ったアジは、ワタを出しそのまま空揚げにして南蛮漬けにすると絶品。釣る楽しみと食べる楽しみの双方が豆アジの魅力。これに引かれて、真夏でも厳しい暑さの中で釣りをする人が少なくない。

週末の舞鶴湾の潮位

 【25日】満潮=6時30分(32センチ)16時46分(38センチ)▽干潮=11時8分(28センチ)
 【26日】満潮=7時14分(32センチ)17時47分(36センチ)▽干潮=0時35分(14センチ)12時31分(28センチ)


写真=今年も豆アジ釣りのシーズンを迎えた(資料写真)

2016年06月23日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ