WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【宮津】市海洋つり場が22日に営業再開

宮津市海洋つり場
 宮津市小田宿野にある市海洋つり場が22日に今期の営業を始める。人気を集める海上の釣り場で、今年も多くの釣り人が訪れるとみられる。

 栗田湾に面していて、季節ごとに旬の魚が釣れる絶好のスポットとして人気を集めている。豊かな自然に恵まれ、毎年、地元をはじめ京阪神地域から多くの人がやってくる。

 開設する市農林水産課によると、昨シーズンは大人8083人、子ども2160人の計1万243人が利用したという。同伴者(見学者)を含めるとさらに多くなる。京都縦貫自動車道が開通し、良い天気の休日が多かったため、人出も増えたようだ。

 湾に突き出る形で40メートル四方の桟橋が造られ、海中には大きな岩が沈めてある。ここが岩礁となり、多くの魚が住み付いている。

 春はメバル、キス、ガシラ。夏はアジ、チヌ、スズキ。秋はサヨリやアオリイカ、イシダイなどいろいろな魚が釣れる。

 閉鎖される冬場は、誰も近寄れないため釣り荒れせず、営業開始の春は良型のメバルが上がることが期待される。

 営業期間は11月30日まで。時間は午前7時から午後4時30分(5月から9月は午後5時30分)まで。利用料は大人1100円、小中学生550円、見学者は大人220円、子ども110円。別に駐車場代(清掃協力金)500円がいる。貸し竿(有料)や餌の販売もある。木曜日定休。


写真=京阪神地域からも多くの釣り人が訪れる宮津市海洋つり場

2016年04月18日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ