WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【由良川支流】アマゴ釣りが解禁

解禁日に釣れたアマゴ
 由良川の主な支流で16日、渓流魚・アマゴの釣りが解禁となった。霜が降り、氷点下の寒さだったが、釣行を楽しみにしていたので、苦にはならない。ポイントには先客がいたので、やや離れた場所へ。午前6時に竿を出せるよう、夜明け前の薄暗い中で準備した。

 毎年のことながら、1匹目が釣れるまでは緊張する。ほどなくして、流れていた糸の目印がピタっと止まり、微妙な動きがあった。タイミングを見て合わせると、澄んだ水の中で白く魚体をくねらせる姿が目に入り、まず1匹を釣りあげることができた。

 いることが確認できたので、あとはひたすら狙うのみ。餌のイクラをつけて流し、目印を追う。解禁初日は食いが良いので、頻繁に当たりがある。約1時間で31匹の釣果だった。

 養殖されていたため当初は警戒心が薄いが、時間が経つにつれて野生化し釣れにくくなる。今後は魚との駆け引きを楽しむ釣り。腕の見せどころとなり、じっくり渓流で竿を操る人の姿が見られそうだ。

 アマゴ釣りは年券5千円、日券1千円のいずれかの遊漁証が必要。同漁協や各取扱店で販売している。(岩)

週末と祝日の舞鶴湾の潮位

 【19日】干潮=6時32分(マイナス11センチ)18時37分(2センチ)▽満潮=13時39分(6センチ)23時35分(9センチ)
 【20日】干潮=7時16分(マイナス11センチ)19時17分(0センチ)▽満潮=13時52分(6センチ)
 【21日】干潮=7時53分(マイナス11センチ)19時51分(マイナス2センチ)▽満潮=0時31分(9センチ)14時8分(6センチ)


写真=解禁日に釣れたアマゴ。特有の美しい模様が入ったものもいる

2016年03月17日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ