WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【由良川河口】冬場のカレイ30センチ スズキ70センチも

カレイと70センチのスズキ
 カレイ釣りがシーズンを迎えている。由良川河口では良型が上がっており、じっくり腰を据えて粘れば、思わぬ大物が釣れるかもしれない。

 カレイは冬場に狙える数少ない魚種のひとつ。冬が産卵期に当たり、浅場へとやってくるため、浜や波止からの投げ釣りで狙える。

 由良川河口は、そうしたポイントのひとつ。昨年12月18日に釣行した人は、体長30センチのカレイと70センチのスズキを上げている。

 カレイ釣りは、キス釣りと違ってあまり動き回らなくてもよい。複数の竿を出して投げる距離に違いを持たせ、じっくり当たりを待つ。粘ることが大切だ。

 冬場の釣りは寒さ対策が一番大事。この冬は例年になく暖かい日が多いが、それでも十分に寒さ対策をして楽しみたい。

週末の舞鶴湾の潮位

 【16日】干潮=1時0分(6センチ)13時18分(1センチ)▽満潮=6時25分(17センチ)19時31分(17センチ)
 【17日】干潮=2時12分(4センチ)14時5分(4センチ)▽満潮=7時46分(14センチ)20時17分(17センチ)

写真=由良川河口で上がった体長30センチのカレイと70センチのスズキ

2016年01月14日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ