WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【宮津】小アジ、アオリイカなど上がる

0910turi.jpg
 台風の前から秋雨前線の影響でぐずついた空模様が続いており、釣りに出かけられる日が少ない。そんな中でも各地でアオリイカの新子が釣れるようになっている。

 9月は、天気さえよければ澄んだ空の下で釣りを楽しめる絶好のシーズン。各釣り場も小アジやキス、サヨリ、アオリイカなどを目当てに訪れる人が多くなるが、今年はこれまでのところ雨模様の日が多く、釣り人が少ない。

 宮津市海洋つり場に8日、近況を尋ねると、引き続き小アジが釣れているほか、胴長8〜12センチのアオリイカ、カワハギ、グレなどがよく上がっている。サヨリは釣れなくなったという。

 ほかの釣り場もそう変わらない状況が続いているよう。

 由良川や河口で期待されるスズキは、夏場の渇水期とは違い、連日の降雨で水位が上がり、濁りも入って釣りには適した条件がそろっている。

週末の舞鶴湾の潮位

 【12日】満潮=2時8分(38センチ)13時26分(43センチ)▽干潮=7時27分(30センチ)20時35分(23センチ)
 【13日】満潮=2時28分(38センチ)14時5分(43センチ)▽干潮=7時58分(29センチ)21時1分(24センチ)


写真=今夏はまとまった雨が降らずスズキはあまり上がらなかった。9月に入って雨の日が続き、大物が期待される(資料写真)

2015年09月10日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ