WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【宮津】海洋つり場が4月21日再開 営業時間と期間変更

0320turi.jpg
 宮津市海洋つり場が、4月21日に今期の営業を再開する。冬場閉ざされた釣り桟橋の下には魚礁があり、当初はメバルなどの根魚がよく釣れる。

 栗田湾に突き出すように設けられた桟橋のつり場は、季節ごとに旬の魚が釣れることで人気を集めている。遠く京都や大阪など京阪神地区からも多くの釣り人が訪れている。

 桟橋下には人工魚礁が沈めてあり、毎年再開当初は15〜20センチの良型のメバルがよく上がる。昨シーズンに限ればキスがよく釣れて4月末までの10日間余りで80匹の釣果があった。メバルは2番目の多さで49匹。このほか同月中はガシラやチヌ、カワハギが釣れている。

 今期から、開設期間と営業時間を変更する。3年前に開設期間を12月20日まで延長したが、今期から従来の11月30日までに戻す。営業時間も終業を30分早めて午前7時〜午後4時30分(5〜9月は午後5時30分)にする。

 入場料は、大人1100円、小中学生は550円。ほかに駐車場の清掃協力金としてバイク、車は500円がいる。貸し竿や餌も有料で準備する。木曜日が定休。

写真=来月21日の営業再開が待たれる宮津市海洋つり場

2015年03月20日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ