WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【宮津など】アオリイカ釣れ始める 間もなく本格シーズン

0905turi.jpg 府北部の海で今年生まれたアオリイカが、姿を見せ始めた。アオリイカは、初夏になると沿岸に近づいて産卵。その卵からかえった子イカは「新子」と呼ばれ、秋になると釣れ始める。疑似餌によるルアー釣りが人気を集めている。

 宮津市海洋つり場によると、新子は8月下旬から上がり始めている。サイズは胴長10センチから13センチの大きさ。まだ釣り上げるにはかわいそうなリリースサイズも多い。

 間人や伊根など丹後半島の各地からも同様の情報が入っている。まだそれほど数は期待できないようで、これから本格的な秋が到来し、シーズン本番を迎えると、サイズ、数ともに期待でき、楽しさが増す。

週末の舞鶴湾の潮位
 【6日】満潮=0時39分(39センチ)10時57分(46センチ)▽干潮=5時7分(35センチ)18時47分(19センチ)
 【7日】満潮=1時9分(39センチ)12時1分(48センチ)▽干潮=6時7分(33センチ)19時36分(19センチ)


写真=この時期になると釣れ始める新子と呼ばれる小型のアオリイカ(資料写真)

2014年09月04日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ