WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【宮津・栗田漁港など】手軽な豆アジ釣り 夏休みの親子ら楽しむ

栗田漁港
 豆アジ釣りのシーズンが本番を迎え、どこの釣り場も大勢の人でにぎわっている。夏休み中の子どもの姿も目立ち、親子で釣りを楽しむほほ笑ましい姿が見受けられる。

 豆アジ釣りは、誰でも手軽に楽しめる海釣りの代表格。針がたくさん付いたサビキ仕掛けを使えば、一度に何匹もかかり釣りの楽しさを実感できる。小さいクーラーボックスならすぐにいっぱいになるほど。

 19日に訪れた宮津の栗田漁港でも豆アジが上がっていた。天候不順で釣り人は多くなかったが、それでも体長6センチほどのアジが何匹もかかり、釣り人を楽しませていた。

 駐車場係の男性によると「豆アジより大きい15センチほどの小アジも釣れているが、深みに仕掛けが沈む前に豆アジが邪魔をして思うように上がらない。ボートで少し沖に出ればさらに大きいサイズが狙える」と話していた。

 このほか、50センチを超える大物のチヌやサンバソウ(イシダイの幼魚)なども上がっている。海底の一部に砂地が広がる同漁港では、キスも釣れるが、最近はあまり釣れていないという。


週末の舞鶴湾の潮位

 【26日】満潮=3時5分(37センチ)13時10分(45センチ)▽干潮=6時45分(34センチ)20時58分(20センチ)
 【27日】満潮=3時29分(37センチ)13時48分(46センチ)▽干潮=7時20分(33センチ)21時28分(20センチ)

写真=栗田漁港でも豆アジが上がり、親子連れらが楽しんでいる

2014年07月24日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ