WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【由良川】今年のアユは小型が目立つ 天候不順で成長できず

0801turi.jpg
 由良川のアユ漁が解禁になってちょうど2カ月。今年は、春からの天候不順でアユが育たず、数はいるものの小さい型のものが目立っている。
 
 由良川漁協(須藤寅雄組合長)は、今年57万匹余りの稚アユを放流した。天然アユのそ上も例年以上に多く確認でき、期待されていたが、そ上期から十分な雨が降らず、アユの成長に影響している。
 
 アユは年魚で、川底の岩や石に付く新鮮な藻をたくさん食べて成長する。しかし、今年は、大切な成長期に雨が降らず、川底に泥がたまり、藻が育たなかったことから餌が不足して大きくなれずにいる。
 
 6月1日の漁解禁から、これまでに体長20センチを超える大きなアユも取れてはいるが、15センチ前後が多い。牧川など支流域でも良型のアユは少ない。7月に一部を除き網漁が解禁されたが、多くが網の目から抜けてしまうという。
 
 漁協関係者は「今年は、天然そ上が例年以上に盛んで期待していたが残念。たくさんいる年は型が小さいともいわれていて、まだ5センチほどのものがいる。こうしたアユは、もう成長は期待できない」と話す。
 
 漁協に持ち込まれるアユの量も、この時期としては少ない。直近は雨で川が濁り漁が出来ないのと、アユが小さいため漁をする人が少ないためだ。同漁協では「これほど小さいアユが多い年は、記憶にない。集荷量も少な 
いため、入ってくればすぐに出てしまい在庫もない状況」と話し、夏本来の天候に戻り、持ち込みが増えてくることに期待している。

週末の舞鶴湾の潮位

 【3日】満潮=2時26分(38センチ)11時3分(45センチ)▽干潮=4時43分(37センチ)19時12分(24センチ)
 【4日】満潮=2時30分(38センチ)11時49分(45センチ)▽干潮=5時38分(37センチ)19時44分(23センチ)
 
 
写真=福知山市内記一丁目の由良川漁協に持ち込まれたアユ。小さい型が目立つ

2013年08月01日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ