WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【宮津】海洋つり場が19日で今期の営業終了 カワハギなど好調

 宮津市海洋つり場が19日で今期の営業を終了する。12月に入って、旬のカワハギやウマヅラハギがよく上がっているほか、チヌやグレも良型が釣れている。
 
 カワハギは、冬になると肝が大きくなり左党には人気がある。いま釣れているのは10〜20センチサイズ。肝の味ではカワハギにひけを取らないウマヅラは15〜26センチクラスが釣れている。
 
 また、チヌやグレも日によっては良型がよく上がっている。アオリイカは、今月上旬までは回ってきていたが、釣果は思わしくないよう。
 
 春から多くの人を楽しませてきた同つり場は、20日から来年4月まで休みに入る。これまでは11月末で閉鎖していたが「もう少し楽しみたい」という声に応えて延長した。
 
 いろいろな魚が釣れることから今年も多くの人が訪れた。ただ雪が降った10日から13日までは臨時休業しており、14日から再開する予定という。

週末の舞鶴湾の潮位

 【15日】満潮=2時17分(33センチ)16時58分(23センチ)▽干潮=10時4分(マイナス6センチ)21時22分(18センチ)
 【16日】満潮=3時11分(33センチ)17時42分(23センチ)▽干潮=10時54分(マイナス4センチ)22時19分(17センチ)

2012年12月13日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ