WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【宮津市海洋つり場】アオリイカなど好調 営業終了まで1カ月

1115miyadu.jpg
 宮津市海洋つり場で、このところアオリイカやカワハギ、チヌ、アジ、グレなどがよく上がっている。12月19日の営業終了まで残すところ1カ月余りだが、休日には多くの人が訪れている。
 
 つり場によると、胴長15センチ−25センチサイズを中心にしたアオリイカが、連日上がっている。夏場よりも型が良くなり、時には30センチクラスが掛かることもあるという。
 
 チヌやグレも連日好調。チヌは30センチ−40センチ台が中心。グレは15センチ−30センチ台。釣果ではカワハギがトップ。体長10センチ−15センチが中心で、連日数多く上がっている。「餌取り名人」として嫌われることがあるが、たいへんおいしい魚で、特に冬場は肝が大きくなり、左党には人気がある。このほかアジも体長8センチから15センチクラスが多く釣れている。
 
 つり場は、昨シーズンまでは11月末で営業を終えていたが、今シーズンから期間を延長した。寒くなっても、まだ多くの釣りファンが訪れそう。
 
週末の舞鶴湾の潮位
 【17日】満潮=3時16分(38センチ)18時8分(29センチ)▽干潮=11時5分(2センチ)22時26分(25センチ)
 【18日】満潮=4時9分(37センチ)19時10分(28センチ)▽干潮=12時1分(4センチ)23時30分(25センチ)
 
 
写真=寒くなっても人気がある宮津市海洋つり場(資料写真)

2012年11月15日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ