WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【由良川】落ちアユ漁11月1日解禁 産卵前が多いかも

1025ayu.jpg
 由良川の落ちアユ漁が11月1日午前6時に解禁になる。産卵期の10月は全面禁漁になっており、産卵を終える11月に再び解禁される。
 
 由良川漁協に今シーズン持ち込まれたアユ(網漁)は合計1150キロで昨年の1138キロとあまり変わらなかった。夏場は入荷が少なかったが、9月に入ってぐんと量が増え、大きいサイズもたくさん入り昨年の量をやや上回った。
 
 由良川のアユは、上流域で夏場を過ごしたあと、水温が下がる秋になると一斉に川を下り、福知山市大江町内の浅瀬で産卵する。ところが、今年はあまり雨が降らず暑い日が続いたため、水温が下がらずに下り始めるのが遅くなった。10月半ばでも綾部市内で群れているのが確認されている。
 
 解禁日には、毎年朝早くから同町波美の本流一帯に多くの人が詰めかけて竿や網で落ちアユを狙う。産卵を終えたアユは、体全体が黒ずみ、痩せているが、同漁協では、今年は下るのが遅かった分、産卵前のアユが多いかも知れないという。
 
 落ちアユは、11月下旬まで取れ、福知山地方の晩秋の風物詩にもなっている。ただ、よく取れるのは解禁から1週間ほどだという。

週末の舞鶴湾の潮位
 【27日】満潮=0時16分(32センチ)13時7分(32センチ)▽干潮=6時52分(17センチ)19時5分(21センチ)
 【28日】満潮=0時38分(33センチ)13時58分(32センチ)▽干潮=7時30分(15センチ)19時32分(23センチ)
 
 
写真=由良川で取れるアユ。産卵期を迎えると、多くが福知山市大江町内の本流域に群がる

2012年10月25日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ