WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【宮津】アオリイカが好機 胴長20センチ超も上がる

0927aoriika.jpg
 本格的な秋の到来で、アオリイカ釣りが本番を迎えている。多くの釣り人が「今年は夏の暑さが影響してか、成長が早くて大きい」と話している。
 
 21日午後、久しぶりに宮津市海洋つり場を訪れた。平日とはいえ、アオリイカがシーズンを迎えていることもあって京阪神など遠くから来ている人もいた。
 
 その多くは、やはり餌木(えぎ)でアオリイカを狙っていた。ただ、釣果を尋ねると、この日はいまいちのよう。それでも40分ほどで4杯が上がった。サイズは、胴長10センチから20センチほど。
 
 ある男性は「小さいのも交じるが、今年は例年よりでかい」と話す。確かに15センチを超えるサイズが多く、クーラーボックスの中には20センチオーバーも。この時期にしては立派なイカが目立った。
 
 つり場管理事務所によると「暑い日が続き、水温がまだ高い。そのぶんアオリイカの成長が早いのだろう。釣果は日によって違い、天気が良すぎず、曇りか小雨混じりの日のほうがいい。日中はぽつぽつ上がる程度で、朝が一番釣れている」という。

週末の舞鶴湾の潮位
 【29日】満潮=1時31分(37センチ)13時45分(41センチ)▽干潮=7時35分(24センチ)20時15分(23センチ)
 【30日】満潮=1時54分(38センチ)14時30分(40センチ)▽干潮=8時14分(22センチ)20時43分(25センチ)
 
 
写真=宮津市海洋つり場で釣れているアオリイカの多くが、すでに胴長15センチを超えている

2012年09月27日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ