WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【久美浜沖】白イカ今季も好調 3時間で50杯

0823turi.jpg
 今季も白イカが好調だ。久美浜沖では7月中旬ごろから釣れ始め、8月に入ってから本格的な様相を見せている。
 
 12日の取材釣行では、3時間足らずで50杯という釣果があった。昨年は9月から10月にかけてよく釣れたが、今年はかなり早くピークを迎えている。
 
 京丹後市久美浜町湊宮の第八雪風丸(和田幸治船長)で出船。水深70メートルのポイントに錨を下ろし、第1投を入れたのが午後7時過ぎだった。
 
 しばらく当たりはなかったものの、15分ほど経過すると1杯、2杯とかかり始め、時間を追うごとにヒットする水深が浅くなり、最後は水面から20メートル付近でよく釣れるようになった。
 
 釣れるサイズは、胴長30センチから10センチと様々。仕掛けのトンボが大きいほど、サイズのよいイカがよく掛かるようで、4号サイズのトンボを使う船長には、頻繁に30センチ級が掛かっていたが、3号では25センチ止まりで、小型が中心だった。
 
 好調とはいっても、潮が悪ければ釣果は期待できない。実のところ、今シーズンの初釣行は10日で、12日は雪辱の再釣行だった。3時間足らずで満足の釣果を得られた12日と比べ、10日は潮の流れが底と海面近くで異なる2枚潮で、1時間ほど粘ったものの3杯しか釣れず早々に引き上げた。釣行時には、よく船長と打ち合わせることも大事。(宮)
 
 ……………………
 
 第八雪風丸への問い合わせは、携帯電話080・1456・5991の和田船長へ。

週末の舞鶴湾の潮位
 【25日】干潮=0時48分(38センチ)15時16分(25センチ)▽満潮=7時9分(47センチ)23時27分(40センチ)
 【26日】干潮=1時45分(39センチ)16時41分(24センチ)▽満潮=8時19分(48センチ)
 
 
写真=透明感のある白イカ

2012年08月23日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ