WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【由良川河口】40センチのカレイ、栗田でも3匹

0119turi.jpg
 冬場の釣りの一つがカレイ。この時季の好ポイントの由良川河口でも上がっており、釣り人の期待に応えている。
 
 福知山市下荒河の谷口裕明さんは、13日に体長約40センチの良型を上げた。この日は最初にカレイ狙いで天橋立に出掛けたが、釣果はなし。帰りに河口に立ち寄り、1時間もたたない午後4時過ぎにかかったという。餌はアオイソメ。
 
 カレイは、冬になると産卵のため浅場に寄って来る。谷口さんが釣ったカレイも産卵前の雌で卵をたくさん持っていた。この時期は雄雌が一緒にいることが多く、1匹釣れるとすぐにもう1匹釣れる場合があるという。
 
 宮津市の栗田漁港では、チヌ狙いの人がオキアミで体長40センチ前後のカレイを3匹上げていたとの情報もある。
 
 カレイ釣りは厳しい寒さの中での釣りで、しかも期待外れの日が多い。それだけに、釣れた時の喜びは大きい。

週末の舞鶴湾の潮位
 【21日】干潮=7時26分(マイナス9センチ)18時30分(12センチ)▽満潮=14時51分(14センチ)
 【22日】干潮=8時13分(マイナス11センチ)19時23分(10センチ)▽満潮=0時17分(22センチ)15時16分(14センチ)
 
 
写真=由良川河口で谷口さんが上げたカレイ

2012年01月19日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ