WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【天橋立】29センチの良型2匹 カレイ釣れ始める

1215turi.jpg
 晩秋からシーズンを迎えるカレイが、12月半ばになってようやく宮津市の天橋立で上がり始めた。冬場の海釣りでは数少ない対象魚で、これからが楽しみ。
 
 福知山市下荒河の丹後釣具店の谷口正明さんは、カレイを狙って同所に出かけ、体長29センチの良型カレイ2匹と体長18センチのキス4匹を上げた。
 
 谷口さんは、この時期になるとカレイがよく上がる由良川河口にも出かけたが釣果が得られず、天橋立へ行った。「今年は暖かい日が続き、例年より遅れているよう。もっと早く釣れると期待したのですが」という。
 
 カレイ釣りは、産卵のため浅場に寄ってくる晩秋から春先にかけてシーズンを迎える。この時期、北部のポイントでは、寒さに耐えながら竿を出す人たちの姿をよく見かける。

週末の舞鶴湾の潮位
 【17日】干潮=0時39分(16センチ)13時9分(5センチ)▽満潮=5時48分(23センチ)19時49分(21センチ)
 【18日】干潮=1時56分(13センチ)13時54分(8センチ)▽満潮=7時11分(21センチ)20時26分(22センチ)
 
 
写真=谷口さんが天橋立で上げたカレイとキス

2011年12月15日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ