WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【由良川河口】寒さ厳しくなり大物チヌ上がり出す

1208turi.jpg
 師走に入り、寒さが厳しくなるなか、チヌの大物が上がり始めた。由良川河口や各地の磯、防波堤でも50センチを超えるクラスが期待できる季節を迎えた。
 
 チヌ釣りは、一般的に春から秋までがシーズン。この間、数釣りが期待できるが小型も多い。逆に冬場は小物が姿を消し、かかれば50センチを超える大物の確率が高まる。
 
 チヌ釣りファンにはそれが魅力で、寒風に耐えながらも我慢強く竿を出す。もちろん釣果ゼロの日も多いが、それは覚悟の上。その分釣れた時の喜びが大きい。
 
 今年も由良川河口で22日に50センチの大物が上がった。毎年冬になると、このクラスが釣れ、近くの奈具の磯でも冬場に50センチクラスがよく上がる。
 
 釣具店などによると、冬場のチヌ釣りは濁りがあり、少し時化の日がよいという。

週末の舞鶴湾の潮位
 【10日】満潮=0時25分(29センチ)15時41分(23センチ)▽干潮=8時25分(2センチ)19時23分(21センチ)
 【11日】満潮=1時3分(30センチ)16時13分(24センチ)▽干潮=9時3分(1センチ)19時59分(21センチ)
 
 
写真=由良川河口で釣れた50センチのチヌ

2011年12月08日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ