WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【宮津】田井の筏でチヌ 由良川ではスズキも

1124tinu.jpg
 本格的な冬を間近に、釣り情報は限られるようになってきた。そんな中で筏のチヌと、これまで不調が続いてきたスズキの情報が入ってきた。
 
 宮津市田井の筏ではチヌが上がっている。福知山市の塩見正敏さんが17日、44センチを頭にチヌ3匹とマダイ1匹を上げた。冬場は、数が限られるが大物が期待でき、チヌ釣りの愛好者には楽しみになる。
 
 一方、久々に由良川でのスズキ情報も届いた。
 
河口から少し上流の舞鶴市域で先日、77センチのスズキが上がった。
 
今年は春、夏、秋とシーズンを通してスズキはさっぱり。時折、70〜80センチ台が釣れたものの続かず、さえない年になった。
 
 降雨による濁りの日が少なく、食べ物に不自由しなかったのが要因の一つとみられる。落ちアユシーズンも期待外れだった。しかし、60センチ以下のセイゴは季節を問わずよく釣れている。

週末の舞鶴湾の潮位
 【26日】満潮=1時19分(36センチ)16時7分(29センチ)▽干潮=9時14分(マイナス2センチ)20時37分(24センチ)
 【27日】満潮=2時7分(37センチ)16時58分(28センチ)▽干潮=10時5分(マイナス1センチ)21時19分(24センチ)
 
 
写真=塩見さんが宮津市田井で上げたチヌとマダイ

2011年11月24日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ