WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【由良川】11月1日落ちアユ解禁 水温下がらずまだ上流に

1027ochiayu.jpg
 由良川の落ちアユ漁が11月1日午前6時に解禁される。今年は秋になっても水温があまり下がらず、多くのアユがいまだに上流部にいて、落ちアユ漁への影響を心配する声がある。
 
 由良川漁協は、産卵期の10月を全面禁漁にし、産卵をほぼ終える11月に再び解禁している。産卵のため多くのアユが集まる大江町波美周辺域は、毎年漁をする人たちでにぎわい、秋の風物詩にもなっている。
 
 アユは、夏場上流域で過ごし、秋になると水温の低下とともに下り始める。同漁協によると、例年この時期ならあまり見かけない土師川や牧川、本流の川北周辺でもまだ群れが見られるという。
 
 漁協は「これから徐々に下るだろうが、今年は漁場の大江町域で取れる量が少ないかもしれない。それに夏からあまり成長せずにいて、小型のアユが多い」と話している。

週末の舞鶴湾の潮位
 【29日】満潮=2時29分(41センチ)16時58分(35センチ)▽干潮=10時13分(5センチ)21時54分(29センチ)
 【30日】満潮=3時13分(42センチ)18時0分(33センチ)▽干潮=11時7分(6センチ)22時32分(30センチ)
 
 
写真=落ちアユ漁のポイントとなっている大江町の旧波美橋周辺の本流。アユの姿も見られる

2011年10月27日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ