WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【福井・三国沖】丹波市の宮部さんがヒラマサなど大物上げる

0623turi.jpg
 5月に船釣り情報を寄せてもらった丹波市市島町の会社役員、宮部逸雄さんから、福井県三国沖にある玄達瀬での釣果情報が届いた。海釣りではよく知られたポイントで、ヒラマサやメジロ、タイなどがよく釣れたという。
 
 玄達は、かつて島があったと言い伝えられ、豊かな漁場となっている。6月15日の解禁から2カ月しか釣りが出来ず、魚の宝庫でいつも釣り人を熱くさせるポイントだという。
 
 宮部さんは19日、知人2人とともに若狭大島を深夜2時に出港、片道2時間かけて午前4時過ぎにポイントへ到達した。アンカーを下ろすと、逆潮で今ひとつコンディションは良くなかったが、独自の仕掛けで釣り始め、夕方6時半まで楽しんだ。
 
 釣果は、3人で87センチのヒラマサ1匹を頭に、70センチのメジロ2匹、同サイズのタイ1匹、65センチのタイ2匹、40センチのグレ3匹、35センチのイサキ4匹など計48匹だった。
 
 周辺には100隻余りの船が集結し、大物を狙っていた。
 
 3人はそれぞれ強烈な引きの海釣りのだいご味を十分味わい、持参したクーラーボックスを満杯にして帰港した。
 
 宮部さんは「海の状況に合わせ、独自に研究した仕掛けで大物と対峙するのが楽しみ。次回までにさらに研究して再び挑戦したい」と次の釣行を楽しみにしている。
 
週末の舞鶴湾の潮位
 【25日】干潮=2時17分(24センチ)16時49分(21センチ)▽満潮=9時12分(33センチ)23時23分(27センチ)
 【26日】干潮=2時50分(26センチ)17時39分(19センチ)▽満潮=9時42分(35センチ)
 
 
写真=ヒラマサやメジロなど大物を前にする宮部さん

2011年06月23日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ