WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【由良川】アユ、水位下がれば釣果期待 支流では釣れ出す

0609turi.jpg
 由良川のアユ釣りが1日に解禁されたが、台風による大雨で水位が上がり、やや寂しい幕開けになっている。
 由良川漁協(谷垣謙治組合長)は、今シーズンは4000キロの稚アユを放流。さらに例年以上に天然アユのそ上が盛んで、期待を集めていた。
 
 ところが、解禁日は台風による大雨で川に入ることさえ出来ず、いつも竿の放列ができるポイントはひっそり。その後も梅雨空が広がり、水位があまり下がらない。
 
 例年なら解禁日から、生きたアユが福知山市内記一丁目の漁協事務所に持ち込まれるが、今年は8日朝現在、解禁6日目と7日目に計20匹余りが持ち込まれただけ。サイズは17センチから10センチ程度のものだった。
 
 漁協によると、いま入れるのは支流の土師川や牧川で、持ち込みはないものの、天候の回復とともに釣れだしているようだ。浅瀬では、アユの群れが見られるという。
 
 「本流もそろそろ川に入れるようになるだろう。好天が続き、餌になる藻が石につけば型も良くなる。ただ、先日の台風の大雨がアユにどう影響しているのか、若干心配です」と話している。

週末の舞鶴湾の潮位

 【11日】干潮=3時37分(16センチ)17時3分(12センチ)▽満潮=9時49分(30センチ)23時10分(25センチ)
 【12日】干潮=4時29分(20センチ)18時5分(9センチ)▽満潮=10時28分(32センチ)
 
 
写真=由良川漁協に持ち込まれたアユ(8日写す)

2011年06月09日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ