WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【舞鶴】冠島でフカセでマダイ、メジロ

0519turi.jpg 兵庫県丹波市市島町の会社役員、宮部逸雄さん(64)から、冠島近くでの船釣り情報が届いた。マダイやメジロ(マルゴ)、イサキなどが次々に上がり、まさに大漁だったという。
 
 宮部さんは釣り歴40年の大ベテラン。15日に仲間と2人で出かけた。午前9時30分に東舞鶴の小橋漁港を出港。到着したあと魚群を探し、周囲に釣り船がいないポイントで大きな魚群を見つけ、すぐにフカセ仕掛けを流した。
 
 本潮で最高の状態。約80メートル流したところで、早くもリールが最速に。「来た」。重く強い引き。仲間にも同様の当たりがきて、互いに10分ほどやり取り。宮部さんには体長60センチ、仲間は70センチのいずれも雄のマダイが上がった。
 
 その後も仕掛けを投入する度に100%の確率で掛かった。60〜70センチクラスのマダイ、メジロ、ハマチ、大型のイサキが釣れまくり、休む暇もなし。計42匹で用意した大型クーラーが早々といっぱいになり、夕方の最良の時間を待たずに早帰りした。
 
 宮部さんは8日にも釣行し、その際はマダイ、ハマチが上がったが、型は小さく数も少なかった。「よく釣る秘けつは、潮の状況を見て、5本から3本針で、サルカンも0〜3号を調整して仕掛けを流すことです」と話している。

週末の舞鶴湾の潮位
 【21日】満潮=6時26分(20センチ)16時4分(29センチ)▽干潮=9時16分(19センチ)
 【22日】満潮=16時50分(27センチ)▽干潮=0時9分(マイナス2センチ)
 
 
写真=釣果を手にする宮部さん

2011年05月19日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ