WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【舞鶴】大型アオリイカ好機 エギングで胴長30センチ

0526turi.jpg 初夏になり、大型アオリイカのシーズンを迎えた。舞鶴や兵庫県香住でのルアーフィッシングによる釣果情報が舞い込むようになった。
 
 アオリイカは、初夏になると、沿岸に近づいて海藻や沈んでいる木の枝などに房状の卵を産み付ける。釣り場は磯が良いが、好条件の漁港や防波堤などでも釣れる。ルアーの一種の餌木を使った釣り方をエギングと呼び、人気が高い。
 
 情報をくれたのは、福知山市小松ケ丘の木下大介さん。木下さんは、19日に舞鶴方面に出掛けた。朝まづめだけ狙い、今シーズン初の胴長30センチ、重さ1・1キロのアオリイカを上げた。
 
 木下さんは「大潮で本格接岸みたいでした。風が強くて釣りづらい状況でしたが、何とか一杯釣れてよかったです。5月下旬から6月は大型が狙える時期。また出かけてみたい」と期待を寄せていた。
 
 このほか、香住でもエギングで胴長26センチ、重さ893グラムと胴長25センチ、重さ807グラムが上がっている。ファン待望の季節になった。
 
週末の舞鶴湾の潮位
 【28日】干潮=4時40分(13センチ)18時16分(8センチ)▽満潮=10時55分(23センチ)
 【29日】干潮=5時13分(15センチ)18時51分(6センチ)▽満潮=0時44分(18センチ)11時17分(25センチ)
 
 
写真=木下さんが上げた胴長約30センチのアオリイカ

2011年05月26日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ