WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【丹後】筏で良型のチヌ

0407turi.jpg
 春を迎えたが海水はまだ冷たく、例年のことながら、この時期はどこも釣果は低調。そんな中、宮津や久美浜の筏(いかだ)では良型のチヌが上がっている。
 
 宮津市田井の筏では3月下旬に48センチを頭に40〜30センチクラスが釣れている。1日に解禁になった久美浜の筏では、55センチの大型を含め年無しサイズが上がっている。防波堤でもこれからが楽しみだという。
 
 1日に営業を再開した宮津市海洋つり場は、釣果が上がっていない。初の休日を挟んだ4日までに合わせて96人が訪れたが、1日はメバルが10匹釣れただけで、2日と3日はわずか3匹の釣果。ほかにはアコウ、アイナメが1匹ずつとマゴチ2匹。4日はキス3匹とカワハギ2匹に終わったという。
 
 期待されたメバルは、20〜23センチとまずまずの大きさだが、数が出ない。昨シーズンは、この時期に連日20〜30匹上がっていた。
 
 管理事務所によると、「まだ雪解け水が入っており、5日の水温は12度と低い。根魚がぽつぽつ釣れる程度でさえない。やはり大型連休明けぐらいにならないと本格化しないでしょう」と話している。

週末の舞鶴湾の潮位

 【9日】満潮=7時0分(7センチ)16時25分(15センチ)▽干潮=9時18分(6センチ)
 【10日】干潮=0時48分(マイナス9センチ)▽満潮=17時8分(14センチ)
 
 
写真=宮津市田井の筏で上がった良型のチヌ

2011年04月07日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ