WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【由良川】アマゴ 16日朝解禁 前日に1万匹放流

0303amago.jpg 今年も渓流釣りの季節がやって来た。由良川漁協(谷垣謙治組合長)は15日、管内の各支流にアマゴの成魚200キロ(約1万匹)を放す。解禁は16日午前6時。
 
 アマゴ釣りは、山里に春の訪れを告げる風物詩になっている。毎年解禁日には、市内外から多くのファンが訪れて、山あいを流れる清流に竿を出す。
 
 放流するのは、福知山市、綾部市、舞鶴市の支流合わせて13河川。河川工事などをしているところを除き、例年通りのポイントに放す。
 
 今年も兵庫県内で育てられた体長18センチ程度の成魚を放流する。すでに地元や京阪神から解禁の問い合わせが相次いでいるという。
 
 アマゴは、放流してしばらくは、初心者でも簡単に釣ることができるが、日がたつにつれて非常に警戒心が強くなり、少しの物音にも敏感になって釣るのが難しくなる。餌は、市販のイクラやブドウムシ、シマミミズなどがよいが、最近はルアーも人気がある。
 
 遊漁料は、日券1000円、年券5000円、または全魚種対象の年券1万円がいる。問い合わせは、福知山市内記一丁目の同漁協事務所=(22)2844=へ。
 
週末の舞鶴湾の潮位
 【5日】満潮=2時16分(11センチ)15時9分(7センチ)▽干潮=9時11分(マイナス10センチ)20時58分(同5センチ)
 【6日】満潮=2時55分(11センチ)15時27分(8センチ)▽干潮=9時33分(マイナス8センチ)21時34分(同6センチ)
 
 
写真=昨年の解禁日早朝の釣果

2011年03月03日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ