WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【海】荒れた天気続くが−冬場は大物チヌ期待

0106tinu.jpg
 昨年暮れから荒れた天気が続き、府北部の釣り場はどこも釣り人の姿がなく、釣果情報も入らない。
 
 釣り人らの話では、海の四季は陸地より遅れてやってくる。一カ月余りのズレがあるといわれる。冬の寒気で海水が冷やされ、川から雪解け水が流れ込んだりすることで、2月、3月が真冬と言われる。
 
 このため、多くの魚が水温の安定している深場に移動し、またある魚は動かず、餌も取らずにじっと暖かい春の訪れを待つ。
 
 しかし大型の魚ほど耐寒性が強いと言われ、チヌは冬場に大物がよく上がる。宮津の奈具海岸をはじめ各ポイントでは、厳しい寒さに耐えながら、大物を狙って竿を出す釣り人の姿が見られる。
 
 一方、晩秋から春にかけてベストシーズンと言われるのがカレイで、由良川河口では昨秋から良型が上がっている。また「春告魚」と呼ばれるメバルは冬場も釣れる。浮き釣りのほか、最近はルアー釣りで人気がある。春先から本格的なシーズンを迎えるが、この時期釣れる数少ない魚として釣行する人がいる。
 
 ただ、天気予報によると、府北部はしばらく冬の荒れた空模様が続く見込みで、今のところ釣りに出掛けられる日は限られそうだ。

週末と休日の舞鶴湾の潮位

 【8日】満潮=3時42分(23センチ)17時44分(16センチ)▽干潮=11時13分(マイナス2センチ)22時34分(11センチ)
 【9日】満潮=4時20分(20センチ)18時9分(16センチ)▽干潮=11時38分(0センチ)23時32分(10センチ)
 【10日】満潮=5時0分(18センチ)18時34分(16センチ)▽干潮=11時59分(2センチ)
 
 
写真=冬場のこの時期は大物チヌが上がる(資料写真)

2011年01月06日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ