WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【舞鶴】白杉でサヨリが釣れ続ける 平日でも大勢の釣り人

1202sirasugi.jpg 舞鶴の白杉でサヨリがよく回り、多くの釣り人を楽しませている。平日でも堤防上はサヨリ狙いの釣り人でにぎわっている。
 
 本格的な冬の到来で、釣行できる日が限られる。釣具店や釣り好きの人らに尋ねても釣果情報は、冬枯れ状態。そんな中でサヨリ情報が舞い込んだ。
 
 先週も白杉に回遊していると聞いたが、気まぐれな魚だけにすぐに姿を消すと思い、取材に出掛けなかった。ところが釣具店で、まだ釣れ続いていると聞かされた。
 
 話では、サビキでアジを狙っていると、すぐにサヨリが邪魔をする。それぐらい群れている。夏場からぐんと大きくなり、体長は25センチ程度に成長しているという。
 
 平日は釣り人が少ないのを覚悟で1日に出向いてみると、堤防上はまるで休日のようなにぎわい。昼前だったが約50人が堤防上に並んでいた。ほとんどがサヨリ狙い。
 
 さっそく尋ねてみると、釣れるのは22−25センチサイズ。ずいぶん前から釣れ続けており、多い人は一日で300−400匹も釣ったらしいが、最近は少し数が減ってきているという。
 
 ある釣り人は「以前は堤防際でも上がったが、5メートルほど先でないと釣れなくなってきた。でも12月に入ってこれだけ釣れるのは珍しい」と話す。
 
 駐車場管理の女性は「サヨリは2、3週間前に比べれば少なくなった。いつまで釣れるか、気ままだから分かりません」と話していた。ただ、まだしばらくは釣れそうな気配だ。
 
週末の舞鶴湾の潮位
 【4日】干潮=7時26分(1センチ)18時53分(21センチ)▽満潮=14時30分(25センチ)
 【5日】干潮=8時15分(マイナス1センチ)19時28分(23センチ)▽満潮=0時16分(32センチ)15時22分(26センチ)
 
 
写真=釣れているサヨリと平日でも大勢の釣り人でにぎわう白杉の堤防(1日写す)

2010年12月02日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ