WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【由良川河口】セイゴは釣れるがスズキの不調続く

1014turi.jpg
 由良川河口でスズキの不調が続いている。セイゴと呼ばれる体長60センチ以下のサイズは上がっているが、本命のスズキはなかなか上がらない。
 
 いつもの年だと体長70センチ、時には90センチを超える超大物が釣れるが、今年は数もサイズも振るわない。
 
 このコーナーで今年取り上げたスズキ情報は数えるほど。しかも80センチ、90センチを超えるような大物情報は紹介できておらず、河口によく出かけるベテランの釣り人からもそうした話が聞かれない。
 
 河口では、雨が降り、薄濁りの状態が続くとよく釣れる。ところが今年の夏は猛暑で雨が少なく、これが影響しているのでは、との見方もある。
 
 一方で、30〜40センチ、さらに小さい20センチほどのセイゴは結構上がっている。入れ食い状態になる日も珍しくないという。ただ、釣り人にとっては大物のスズキこそが魅力。それを期待して出かける人は多い。

週末の舞鶴湾の潮位

 【16日】満潮=8時1分(36センチ)▽干潮=16時36分(20センチ)
 【17日】満潮=0時21分(32センチ)9時37分(34センチ)▽干潮=4時51分(31センチ)17時28分(20センチ)
 
 
写真=今年は由良川河口でスズキがなかなか上がらない。写真下がセイゴ(資料写真)

2010年10月14日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ