WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【竹野沖】3時間の釣りで20匹 白イカまずまずの釣果

809turi.jpg
 知人に誘われて先日、京丹後市竹野町の釣り船に乗った。フカセを中心とする釣り船で、旬のイサキが狙えるのと、白イカが釣れているとのことで、前日に入念な道具の点検をして出かけた。

 竹野町の釣り船に乗るのは初めて。半夜釣りで、午後2時過ぎに出港した。水深50メートル付近で、まずはイサキ釣りを始める。しかし、期待とは裏腹に潮の流れが最悪。風もあってフカセでは全く釣りにならない。ポイントを変えてみるが、どこも同じ。5時を過ぎて、重りなしのテンビン仕掛けに替えてみた。

 風がやみ、少し潮の流れもよくなり、3投目でようやくこの日の初当たり。上げてみると25センチサイズのイサキだった。続く4投目にもヒット、31センチと一回り大きくなった。しかし、また風が吹き始め、当たりが遠のいていく。よかったのは1時間足らず。フカセを続けていた知人と合わせ、イサキは計6匹の結果だった。
 
 日没が迫り、イカ釣りに変更。しばらく当たりがなかったが、竿釣りの知人にイカが乗り出した。胴長25センチサイズのまずまずの型。手釣りにも当たりは出るが、上げてみるとサイズが小さい。当たりも取りにくいので、竿釣りに変更すると、順調に掛かり始めた。ナイロン系の糸を使うので重りも軽くなるため、当たりが出やすくなる。
 
 午後10時の納竿まで約3時間で、胴長10〜25センチが20匹釣れた。入れ食いとはいかないものの、イカの初釣りとしてはまずまずの釣果。知人には胴長30センチ超えのサイズも数匹かかっており、もう1人の同行者と合わせ、3人で約70匹だった。(宮)
 
 
写真=31センチのイサキとサイズがまちまちの白イカ

2010年08月07日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ