WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【栗田】良型アオリイカ上がる 産卵期で接岸

0617turi.jpg 産卵期を迎えたアオリイカが、浅場に姿を見せている。数はそんなに上がらないが、2キロを超える良型が釣り人を楽しませている。

 宮津湾内では、5月に入って1キロから2キロのアオリイカがぽつぽつ上がっていた。その後、しばらく釣れない時期もあったが、6月中旬になって再び上がり始めたよう。

 福知山市下荒河の丹後釣具店によると、13日に栗田に出掛けた藤谷康己さんが、胴長約40センチ、重さ2143グラムの良型を上げた。3・5号の餌木を使い釣り上げた。

 アオリイカは、初夏になると、沿岸に近づいて海藻や沈んでいる木の枝などに房状の卵を産み付ける。このイカをエギングと呼ばれるルアーフィッシングで狙う。餌釣りもできるが、手軽なエギングが若者を中心に人気を集める。

 イカ類の中でも最もおいしいとされ、高級食材として、すし種に用いられることが多い。それだけに人気がある。
 この時期の釣り場は磯などに限られるが、秋になれば新子が堤防近くにも集まり、宮津や舞鶴の漁港などでも、ロッドをあおって釣りを楽しむ人が多くなる。


週末の舞鶴湾の潮位
 【19日】干潮=1時48分(13センチ)14時23分(20センチ)▽満潮=8時16分(30センチ)19時57分(30センチ)
 【20日】干潮=2時36分(18センチ)15時43分(18センチ)▽満潮=8時54分(32センチ)21時34分(28センチ)
 
 
写真=藤谷さんが釣り上げた2キロを超えるアオリイカ

2010年06月17日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ