WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【冠島】メジロ、ハマチ、マダイ58匹 市島町の宮部さん

0610turi.jpg 兵庫県丹波市市島町の会社役員、宮部逸雄さん(63)から冠島での船釣り情報が届いた。宮部さんは釣り歴40年の大ベテラン。2日の釣行ではメジロ(マルゴ)やハマチ、マダイが面白いように釣れたという。
 
 宮部さんは舞鶴市三浜から仲間とともに出航。午前9時30分に着いたが、潮の流れが悪くて釣れないということで、ポイントを探し、他の船がいない所へと移動した。
 
 アンカーを入れ、完全フカセで釣り始めて10分後に最初の当たり。リールを巻くと重たい。強烈な引きで、何度もやり取りし、ようやく上がったのは70センチのメジロとハマチのダブル。
 
 すぐに仕掛けを入れ、22メートル流すと再びメジロがきた。その後も立て続けにかかり、結局9回連続で上がった。仲間も同様で船頭さんもタモ網を持って大忙しだったという。
 
 宮部さんは、あまりの釣果に腰が痛くなり一休み。そして再び仕掛けを出すと、またもや重たい。今度はハマチとマダイがダブルで上がってきた。仲間も忙しく釣っていた。
 
 80リッターのクーラーボックスは魚であふれた。もう一つのクーラーにも次から次に魚を入れ、数時間で双方の入れ物は満杯になり早々に帰港した。
 
 この日の宮部さんの釣果は、メジロとマダイがそれぞれ9匹、ハマチは40匹。長年釣りを楽しんでいるが、これだけ上がったのは久々という。魚は近所や知人に配った。
 
 
週末の舞鶴湾の潮位
 【12日】満潮=3時21分(28センチ)12時47分(38センチ)▽干潮=6時49分(26センチ)20時56分(3センチ)
 【13日】満潮=4時4分(29センチ)13時35分(39センチ)▽干潮=7時27分(26センチ)21時44分(2センチ)
 
 
写真=冠島での釣果を前に写真に納まる宮部さん

2010年06月10日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ