WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【由良川】アユ釣り6月1日解禁 天然そ上は多い

0520turi.jpg
 由良川本・支流で6月1日、アユ釣りが解禁になる。春先から天然アユのそ上が始まっているが、天候不順で寒い日が多いことからアユの成長を心配する声もある。
 
 由良川漁協(谷垣謙治組合長)は、解禁日までに昨シーズンと同量の稚アユ4000キロ(約57万1000匹)を放流し、遊漁者の期待に応えることにしている。
 
 ただ、近年は天候不順の年が多く、漁はその年によって大きな差がある。昨年は、長梅雨と豪雨で不漁だった。夏を過ぎても成長しない小さいアユが多かった。
 
 今シーズンは、天然アユのそ上は例年同様に確認されている。すでに綾部市の本流で、そ上してきた小アユの群れが大きな塊を作っているのが見られた。同漁協によると、天然そ上は昨シーズンより多いという。
 
 しかし、今年の春は寒い日が続き、川の水温が上がらない状況が長く続いている。水温はアユの成長に大きな影響をもたらすだけに、低温が長く続けば成長不足になる恐れがある。
 
 アユ漁は、成長期の6月〜7月の天候やアユが食べる藻の出来具合によっても大きく左右される。これからの天候が気になるところ。太公望が待ち望む解禁日はもうすぐ。
 
 「釣り」は午前6時の解禁。「網漁」は7月1日に解禁される。遊漁料を払えばだれでも漁が楽しめる。料金は年券が大人1万円、高校生5000円、中学生500円。日券(3000円)は7月4日まで発売しない。福知山市内記一丁目の漁協事務所や主な釣具店などで扱っている。
 
 
週末の舞鶴湾の潮位
 【22日】干潮=3時19分(3センチ)16時2分(11センチ)▽満潮=10時2分(19センチ)21時23分(20センチ)
 【23日】干潮=4時16分(6センチ)17時13分(7センチ)▽満潮=10時31分(21センチ)22時58分(19センチ)
 
 
写真=昨年の解禁日には多くの釣り人が訪れて竿を出した

2010年05月20日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ