WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【丹後半島】防波堤などでヤリイカ上がる

0205turi.jpg 丹後半島でヤリイカがシーズンを迎えている。漁港や防波堤から餌木でも餌釣りでも釣果が上がっている。
 
 福知山市下荒河、丹後釣具店の谷口裕明さんは1月20日、丹後半島に出掛けた。ポイントとなる防波堤で餌木釣りに挑戦し、胴長30〜35センチのヤリイカ7匹を上げた。
 
 ヤリイカは、冬から初夏にかけてが産卵期で、海底の岩や海藻に卵を産みつける。柔らかくて歯切れのよい身が特徴で、冬場の人気の釣りのひとつになっている。
 
 谷口さんによると、今回は昼間に釣行したが夜釣りだともっと釣果が上がる。また、餌木より、生きたアジか冷凍アジを付けた餌釣りのほうがよい。この日はうまく回遊していて、1時間程度でこの釣果が出たという。
 
週末の舞鶴湾の潮位
 【6日】干潮=2時17分(マイナス5センチ)▽満潮=19時20分(16センチ)
 【7日】干潮=3時46分(マイナス5センチ)▽満潮=20時9分(16センチ)
 
 
写真=谷口さんが餌木で上げたヤリイカ

2010年02月05日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ