WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【奈具海岸など】チヌの大物狙いに好機 防寒と安全対策万全に

0114tinu.jpg 冬場の釣りの一つに、40センチを超える良型狙いのチヌ釣りがある。今冬も宮津や舞鶴の磯で、そんな情報が耳に入るようになってきた。
 
 チヌは一般的に春から初夏にかけて浅場で産卵し、秋まで活発に動く。しかし、水温が下がると深みに移動し越冬するといわれる。
 
 このため、よく釣れていた磯や堤防でも、水が冷たくなると、釣れる数は落ちてくる。しかし、釣れれば大型であることが比較的多く、寒いなか竿を出すファンが多い。釣り好きにはそれほど魅力ある魚といえる。
 
 冬場にこうした大型がくることで知られるポイントの一つに宮津市の奈具海岸がある。例年ここでは50センチを超えるものが釣れている。今シーズンも40センチの良型が釣れているという。
 
 近年では、割と暖冬だった07年冬、舞鶴の神崎の地磯や宮津の栗田漁港で30〜40センチクラスがよく上がった。
 
 冬場の釣りは、寒さが厳しくなるこれからが本番ともいえるが、防寒とともに、磯には一人で行かないなど、安全対策をしっかりすることが最も大切。
 
■週末の舞鶴湾の潮位■
 【16日】満潮=1時50分(23センチ)16時22分(14センチ)▽干潮=9時39分(マイナス6センチ)20時11分(11センチ)
 【17日】満潮=2時28分(22センチ)16時44分(14センチ)▽干潮=10時8分(マイナス6センチ)20時56分(9センチ)
 
 
写真=チヌの大物が釣れるシーズンを迎えた

2010年01月14日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ