WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【舞鶴・宮津】波のおだやかな日にメバル

1224turi.jpg
 厳しい寒波が到来し季節は一気に冬。そんな中でメバルの便りが届き始めている。ルアーフィッシングで気軽に楽しめ、冬場の人気の釣りの一つになっている。
 
 カサゴなどとともに根魚と呼ばれる。岩礁帯の海藻の中を群れで生息している。呼び名の通り大きな目が特徴で、最大30センチほどに成長する。
 
 潮通しのよい海藻などが繁殖するところが釣りの好ポイント。波の穏やかな日がよく、日の出や日没前後が狙い目とされる。餌釣りでは生きたエビやイソメ類を使う。
 
 何といっても強い引きが魅力。味は淡泊で、煮付けにするととてもおいしい。大きいものは刺し身でもいけるし、小さいものは空揚げがよい。
 
 メバルは、“春告魚”とも呼ばれる。これから春先にかけ、舞鶴や宮津の磯や堤防で、この魚を狙って釣りを楽しむ人たちが増えてくる。

週末の舞鶴湾の潮位
 【26日】干潮=3時46分(8センチ)13時47分(12センチ)▽満潮=9時30分(14センチ)20時52分(21センチ)
 【27日】干潮=4時51分(5センチ)▽満潮=21時28分(23センチ)
 
 
写真=これから本格的なシーズンを迎えるメバル

2009年12月24日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ