WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【由良川】落ちアユ解禁、河口ではスズキやセイゴ

 由良川河口でスズキやセイゴが上がっている。上流域でも姿を見せており、釣り人たちは大物に期待を寄せて竿を出している。
 
10月に入って河口では、70センチから80センチのサイズが上がっている。60センチ以下のセイゴと呼ばれるサイズは、入れ食い状態になるときもあるようだ。
 
 スズキは、夜釣りや朝夕のまずめ時(日の出・日没前後)がよいが、日中でも濁りが入れば期待できる。ルアーフィシングでも人気がある。
 
 一方、落ちアユ漁が1日解禁になった。多くのアユが集まる福知山市大江町の波美橋一帯は、毎年、市内外から大勢の人が繰り出し、竿や網で狙う。その光景は晩秋の風物詩になっている。
 
 今年のアユは天候不順でエサとなる新鮮な藻が育たず小さいものが目立った。このため落ちアユ漁も心配されたが、まずまずの数が取れたようだ。由良川漁協によると、10月終わりに上流の音無瀬橋周辺でも群れが見られた。「今年は川を下るのが少し遅れている。ただ漁期としては例年と変わらず、産卵を終える今月中旬ごろまででは」と話す。由良川の川魚漁もいよいよ終わりに近づいた。

2009年11月06日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ