WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【由良川】アユは小型ばかり

0723ayu.jpg
 由良川のアユ漁がさえない。数はいるが型が小さい。いま取れるアユは体長15属焚爾ほとんどで、由良川漁協は「この時期にこのサイズだと、漁期内の成長はあまり望めない」と頭を抱えている。
 
 由良川のアユ漁は6月1日に釣り、7月1日に網が解禁された。春先からの天然そ上も盛んで、解禁当初は「あとは降雨による河川浄化で餌になる新鮮な藻が石に付けば成長する」と期待を寄せていた。
 
 しかし、梅雨に入っても川底にたまった泥を洗い流すほどの雨が降らず泥が堆積。新鮮な藻が石に付かずにいる。このため小さいまま、いまだ群れをなすアユが多い。
 
 いま取れるのは、体長10〜13造離▲罎中心で、20造鯆兇┐襯汽ぅ困錬嘘笋砲睨たないという。
 
そのうえ雨で川が濁り、漁のできない日が多い。同漁協には一日平均2祖度しか持ち込まれないという。
 
 由良川の特産品として地方発送を受け付けている同漁協は、注文量を確保できず、頭を痛めている。「網の目をすり抜けるような小さいアユは商品価値がなくて送れない。川に入れる日も限られ、多くのご注文をいただいているが、ご迷惑をおかけしている」と話している。
 
 今後の見通しについては「この状態が続くと、大きくならないままシーズンを終える可能性がある。秋は小さいアユがたくさん取れるかもしれない」という。
 
 
写真=解禁当初はまずまずで今期は期待されたアユ漁だが
 

2009年07月24日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ