WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【宮津】キス釣りが本格化

シーズンを迎えたキス キス釣りが本格シーズンを迎えている。由良川河口や宮津湾内では、体長10センチから20センチを超える良型までいろいろなサイズが上がるようになり、釣り人を楽しませている。
 
 由良川河口では、福知山市の人たちが6月末に地区の釣り大会を開いた。朝一番はよく釣れ、日が高くなるにつれて食いはやや落ちたが、ポツポツと釣れ続いた。餌はイシゴカイだったが、30センチ近いセイゴも上がった。
 
 宮津市海洋つり場では1日20匹から30匹が上がっている。体長は10センチから23センチまで。6月24日から29日までは連日釣果があり、キス釣りが本格化している。
 
 寒い冬場、深みにいるキスは、産卵期を迎える初夏から初秋にかけて浅場に移動する。砂地の浅瀬で餌を捕食するため、夏から秋は、波打ち際で釣れ、人気がある。
 
 音に敏感な魚なので、同じところで何度も仕掛けを投げ入れると、おもりの着水音で逃げてしまう。砂浜では一カ所にとどまらず、足で釣るのが基本という。
 
 これから暑さが増して、浜辺は海水浴客でにぎわう。しかし、早朝や夕暮れ時は人も少なく涼しい。波が穏やかで潮が澄んでいる時が狙い目。竿先からブルッブルッと特有の当たりが何とも心地よい。キス釣りはこれからが本番。
 
 
写真=釣りの本格シーズンを迎えたキス
 

2009年07月03日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ