WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


北近畿の釣り情報

【由良川】アマゴ解禁 水量多くやや苦戦

090318amago.jpg 16日は待ちに待った由良川支流でのアマゴ解禁日。数日前から、冬の間しまっておいた釣り道具を出したり、餌のイクラを買いに走ったりして準備を整えた。今年は、前々日まで雨が降ったため、水量と濁りが気になり、現地に解禁1時間前に着くよう自宅を出発した。
  
 起床は午前3時30分。そそくさと用意を済ませ、昨年15匹釣れた舞鶴市内の川へ車を走らせた。暗いうちに川に到着。懐中電灯で川を照らしてみると、心配した濁れはないが、やはり水量が多く、流れも速い。不安がよぎったが、釣るしかない。準備をして解禁時刻を待った。
 
 午前6時になったところで竿を出す。上流から下流へスーと針を流すが、変化が無い。5、6回繰り返したところで、目印が止まった。合わせて竿をあげると、白い魚体をくねらせてアマゴが上がった。
 
 ほっと胸をなでおろす。その後、同じ場所でポイントを変えながら合計5匹釣ったが、午前7時30分の出勤時間になり、いったん竿をしまった。
 
 昨年ほど釣果が上がらなかったため、会社を早めに出て夕方もここでチャレンジすることに。結局3匹釣り上げたところで、針が見えにくくなってきたため終わりにした。
 
 数は少なかったが、体長は18□センチ〜20□センチと上々。今年最初の釣りの感触を楽しめた。アマゴを見て喜ぶ娘たちの笑顔で、疲れも吹き飛んだ。(岩)
  

写真=体長18□センチ〜20□センチと上々だったアマゴ

2009年03月21日

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ